2007年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年11月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ブエナビスタが社名変更「ウォルト・ディズニー・ジャパン」。

ジャンルをおもわずビジネスにしてしまいましたが、正直驚きました。

FujiSankei Business i. エンターテインメント/ブランド前面にメディア強化 ウォルト・ディズニー・ジャパン社長に聞く

パイレーツやナルニアがディズニー製品であることにこだわりがあると、社長さんはいっております。
しかし、本業の2Dアニメーションの技術は崖底だし(ピクサーさまさま)、アメリカ本国ディズニーランド運営もよろしくないらしく、唯一うまくいってるように、凡人の僕がみえる「実写映画」にミッキーロゴを張りつけざるを得ない、この実情をあまり好ましく思えません。

実は僕は大のディズニーマニアでした。あの夢と魔法をリアルに感じて、クリスマスの前の子供のように、心ときめかすことが本当にできた、不思議なものでした。ディズニーは。でも、歳がたったからなのかはわかりませんが、ディズニーシー成功後数年がたち、マンネリ化したこの「リゾート」はなんだか現実臭がただよい、いつかのキティーちゃんのように、もろ女子中学高校生に対してのブランドというか、なんかのキャラクターを、ただの金儲けのアイドル(偶像)にしたてあげ、ブームが過ぎると捨て、あらたなキャラクターがでてきているような、そんな風に思えます。また、ディズニーランドそのものの宣伝も、独特の男女のハモリが美しいテーマソングが聞こえてこなくなり、代わりにお昼のOL番組で鼻がぴくつくねずみさんにキャアキャア騒ぐ女性と、それを装飾する民法的な展開が毎週あり、夢のお国が薄れていっているように思えてきました。イベントを宣伝する駅のポスターも、とても「日常的」でなりません。

そこにジョニーデップを変えてしまった、海賊スター映画。そしてファンタジーブームに便乗してると思われても仕方がないナルニア。それを、この利潤の循環の回転速度をあげるだけに、夢の王国を切り刻まなくてもいいんじゃないでしょうか。。マイケルムーアが愛国主義者なように、僕もディズニーを愛してます。

「カスピアン王子」でも、アスランは、最重要な存在であることを、忘れてないことがいいんですが。。戦闘なんか、ぶっちゃけどうでもいいんですから^^;
スポンサーサイト

| お知らせ | 00:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年11月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。